「女性らしい眉毛」女っぷりが上がる眉毛の書き方&整え方を調べてみた!

  • LINEで送る

女性らしい眉毛

眉毛を綺麗に書くのって以外に難しいですよね。
眉毛の完成度で、その日の気分が決まると言う女子がほとんどだと思います。

せっかく眉毛を書くなら、女性力を感じ取れる眉毛を書きたい!
二重整形したのに、眉毛だけすごい残念な美人って言われたくない!なりたいのはトータル美人よー!

そこで、今回は女性らしい眉毛の書き方を調べてきました♪

まずは眉毛の「基本の整え方」

用意する道具は基本4つです。

アイブラシ
アイブロウブラシ
アイブロウブラシは、眉の毛流れを整えるために必須。

眉毛専用ハサミ
眉専用ハサミ
ハサミの先端がややカーブしているものが、整えやすいです。

毛抜き
毛抜き
自分の眉の形から完全にハミ出ている眉間や眉丘の毛は、毛抜きで優しく抜きます。

眉毛用カミソリ
カミソリ(電動カミソリでもOK)
産毛剃りにも使えるアイテムです。先が細くなっているので、眉毛の1本1本の毛を整えることができます。
毛抜きが苦手な人は、先が細い眉カミソリがおススメ。

さあ!実際に整えてみよう~

①アイブロウのブラシで毛の流れを整えます。整えることで、眉毛の切り過ぎ予防ができます。

②眉頭から眉山の間を指で押し出し、あきらかに自分の眉のラインからはみ出た毛をハサミで切りましょう。

③眉山から眉尻のラインから下にはみ出た毛をハサミで切って整えましょう。

④眉間のウブ毛を剃る
先が細い眉カミソリで処理します。鼻の延長線ぐらいまで剃ると良いでしょう。

あなたにぴったりな「美人眉毛の書き方」

美人眉毛を書くって言ったって、自分に合わなきゃ意味がない。

今、流行の太眉を書いたつもりが、イケメン眉毛になってませんか?
げっ!のり弁眉毛じゃんって思われていませんか?汗

大丈夫!悩みにお答して、顔のバランス・骨格に合わせた眉毛の書き方をご紹介します。

ここがポイント!
骨格を無視して眉毛を書くと、表情が不自然になっちゃうので、鏡を見ながら自分の顔の骨格パーツの位置を確認しましょう。
小さい鏡で眉毛チェックしてませんか?
大きめの鏡を用意したほうが、両眉のバランスが確認できます。

黄金比率まゆげの書き方

①眉頭と眉尻が同じ高さになるよう意識して書くとキレイに仕上がります。

②眉尻は、小鼻と目尻をむすんだ延長線上です。

③眉山は、黒目の外側の延長上から目尻の間
眉を上げ下げしたときに盛り上がる筋肉を鏡で確認しよう。
外側の黒目と目尻(白目の端)の範囲内で、もっとも高い部分にある眉丘筋の位置を眉山にします。

上記の黄金比率を覚えれば、眉毛トレンドが変わっても美人眉毛を保ち続けることができます。

パウダーアイブロウで眉全体のラインを描く

整えた眉の形も元に、パウダーアイブロウで眉全体のラインを付属のブラシで優しく書きましょう。
パウダーカラーを買う際は、髪の毛の色に合わせて選んでください

ペンシルで眉尻を書き足す

パウダータイプだと細いラインが描きにくいので、眉尻はペンシルで描き足します。
眉山あたりから、力をかけず自然に流すように描くとムラになりにくいです。
ムラになってしまったら、綿棒で優しくぼかして整えましょう。

 

いかがですか、ふんわりナチュラルな美人眉毛に仕上がりましたか?
うまく出来なくても大丈夫です!私も失敗の連続でした。
でも、毎日練習すれば、思い通りの美人眉毛になりまーす♪

 

みんなの整える前の眉毛と、整えた後の美人眉毛を紹介

左側が、整える前の眉毛。右側が整えて美人さんになった眉毛♪
こんなに変わるなんてびっくり!整えた後の眉毛が勉強になるので、皆さん是非マネをしてみてくださーい。
ビフォーアフター眉毛01

ビフォーアフター眉毛02

ビフォーアフター眉毛03

 

  • LINEで送る

皆さんのご希望に合ったクリニックを探すお手伝い。1対1のメッセージでフルサポート対応中!

女性化・男性化の整形やSRSをしたくても、どこのクリニックへ行けばいいのか悩まれたり、
日々の生活が忙しくて、探す時間がない皆様の手間を出来る限りなくします。

特別ご紹介料金サポート
GID専門家ガイドからクリニックをご予約すると、
なんと、お得に特別紹介料金でご利用いただけます。
高額な施術の場合はお祝い金も。

1人で悩まず専門家と解決しよう!


詳しい内容はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*